【出会わない編】顔も知らないまま過ごしていた四年弱の間


こんにちは!
歯茎が腫れに腫れてしにそうな、あやちゃ🐤です!とってもつらい!

とってもつらい時って、何をするでもなくゴロゴロしがち。
そんな時は大体、手元のスマホでポチポチしますよね。
それで、色んなブログとかを見ていて思ったんですけど…
人の成り立ち?とか、なんかそういうの、暇つぶしに読むのってたのしい!

というわけで、今回は突然まもちゃとあやちゃの出会いについて書いていこうと思います。

あやちゃは暇なニート生活から抜け出したかった

当時、わたしことあやちゃは、色々あってちょっと病んでいまして、
実家で家事手伝いという名のニート生活をしていました。

働かなくてもご飯はあるし、好きなアニメも見られるし…最高!!
と思いきや、そうでもない。なんか家族以外の他人と話したい。

そこでわたしが思いついたのは、ネットの世界の人と話すこと。
中学生くらいの時に、同じアニメが好きな人が集まるチャットサイトみたいなところで
年齢をぼかしながら話すのにハマっていた事があって、そういうの今もないかな?と探してみた。

すると、そこそこ賑わっているサイト発見!
うわーめっちゃ人いる!こわ!と思いつつ、空気を読みながら飛び込むと、
数日でだいたい、なんとなーくよく話す人が出来る。今思うとすごいスピード感。笑

知り合いの知り合いの友達が、まもちゃだった

当時仲間内でブログ的なものが流行っていて、暇つぶしに良く読んでたんですよね。
知り合いの知り合いが書いているブログが結構好きで、
あそこの人好きだな~って何気なく話していたら、紹介するよ!と。

それから実際に紹介してもらって話してみると、
結構わたしのことを気に入ってくれたのか?自分の友人と気が合いそう!と言われ
あれよあれよと、いつの間にか知り合いの知り合いの友達と話すことになったわけです。

そして、何を隠そうそれがまもちゃだったのです!ででーん

リアルでは会わないまま、気づくと四年弱が経過していた…

不思議なんですけど、わたしの場合、親友レベルに仲良くなるような相手との会話って、
本当になんの抵抗もなくスルルルン!って進むんですよ。
そして例に漏れず、まもちゃとの会話もまさにそれ。

そんなこんなで飽きもせず、1000日以上も毎日たのしくワハハ!とやっていたわけです。

でも、会うっていう選択肢がなかった。…というか意図的に避けてた。
だってどうするの!?こんなにぺろぺろ話せる相手、もう一生現れないかもしれないのに!!
絶対嫌われるよ!!だって出会った当初はニートだったし!!ていうかわたし死ぬ程教養ないしブスだし!!

嫌われる自信しかない。ので、一生会わなくてもいい!!寧ろ会わない!!

冗談抜きで会う気とかゼロだった件について

そうして、変わらない日々を送っていたあやちゃでしたが、
ある時、突然転機が訪れるのであった。。。

次週、次元の狭間に落っこちるの巻!!おたのしみに!!

ここまで読んでくださって有難うございました~☺!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村