お正月、まもちゃ、あやちゃ家に行くの巻

こんばんは!あけましておめでとうございます。まもちゃです。

今回は、お正月、あやちゃの実家にお邪魔した話です。

まもちゃはあまり正月に実家に帰りません。
理由はいくつかあって

①雪深い地域なので、大雪の中帰っても何もできない。
②交通費が結構かかる。
③家族がよく上京してくるので会っている。
④仕事が忙しくてあまり休みをとれない。

などなど。
お正月くらい帰れば…とも思うのですが、重い腰があがらないのです。
結構、おひとり様の集団のような家族なので
帰っても各々好きなことをして過ごしていて、お正月だ!皆で何かをするぞーー!!
と言う感じでない事も一因です。
仲良しは仲良しなんですけどね。

そんなこんなで、まもちゃはなぜかあやちゃの実家に一緒に帰省します。
結構謎ですよね。友達の家に正月帰るってどんな奴だよ!

こんなやつです。

あやちゃのご家族は、とっても寛容。
まもちゃが一人増えたくらいでは増えた事も気づいていないのでは?
と言うくらい、自然に過ごしています。

そして、まもちゃもまるで家族かのように、ごはんを食べさせてもらい
お洋服等を買ってもらい、お土産をたくさんもらい帰ってきます。

まるでもともと家族だったかのような…
孫のような…ペットのような…
まもちゃは、あやちゃ家の一体なんなのだ。

そんなこんなで、今回も、靴2足、お洋服等を買ってもらい(まもちゃはアラサー)
帰ってきました。

ありがたやー。ありがたやー。
あやちゃは実は結構お嬢様なのです。
そんなあやちゃがまもちゃの家に住み着いて始まった2人暮らしですが
友達と言うよりは姉妹みたいになってきました。
もしくは、あやちゃの子供がまもちゃ。
あやちゃのお母さんにとっての孫がまもちゃ。
そんな感じ。なぜだ。(まもちゃはあやちゃより年上)

まもちゃは昔から、色々なおうちの子になるのが得意で
友達や、友達のお母さんや、職場の人や、知らない人が
ごはんを作ってくれたり、何か食べ物をくれたり
おうちに泊めてくれたり、迷子になったら迎えに来てくれたり
本当に人に恵まれております。

一人では何もできないまもちゃですが
いつかあやちゃのご家族には、恩返しができるように頑張ります。

あやちゃの家の前に、どんぐりを置くね。と言ったら
嫌がらせ!と言われました。

どんぐりと、栗と、生魚を毎日置いて
まもちゃの恩返し、傘まもちゃ、ゴンまもちゃみたいな
そんな感じ。

これからもよろしくお願いします。