歩いていて話しかけやすい人、話しかけられにくい人の話。

どうも!まもちゃです!

タイトルの通り、日々の疑問。歩いていると必ずと言って良いくらい話しかけられるタイプの人とそうでないタイプの方っていますよね。

まもちゃは断然話しかけられるタイプです。
特に、一人で都会(新宿・池袋・渋谷等)にいると100発100中と言って良いくらい話しかけられます。
ちなみに、ナンパではなく、外国人やお年寄りに話しかけられる事が多いまもちゃクオリティです。

ところで、なんで話しかけられやすい人と、話しかけられにくい人がいるんでしょう?

話しかけられやすいポイント①

きょろきょろしている。ゆっくり歩いている。

歩幅が大きくて真っすぐ風を切って歩いている人には話しかけづらいですよね。
逆にゆっくり歩いている人はなんだか暇そうですし、声をかけやすいです。きょろきょろしていると、道行く人と目が合いやすいので話しかけやすいのだと言われました。きょろきょろしているつもりはないのですが、歩いていて無意識に人の顔を見てるかもしれませんね。

そういえば、私も仕事で超急いでいて速足(当社比)の時は話しかけられづらいです。キャッチは否応なく話しかけてきますけど…。この間は仕事中なのにうまい棒貰いました。あれは何のキャッチだったんだろう…。

話しかけられやすいポイント②

隙がある。

私は、通りすがりで声を掛けられるだけでなく、横向きや、背後から話しかけられる事も多いです。突然の事なので結構びっくりしますが、それだけ周りが見えていないんですね。隙だらけ。
あとは、「鞄のチャックがあいてるよ」とか、「背中のリボンがほどけてるわよ」と言うのを、おばあちゃんが教えてくれたり、無言で直してくれたりします。(笑)親心やおばあちゃん心をくすぐると前向きにとらえていますが、だらしがないとか、それだけ隙があると言う言葉にも言い換える事ができるので、知らない間に財布とか大事なものも取られてしまいそう。気を引き締めないといけません。隙だらけで話しかけられやすいタイプのかた。一緒に気を付けましょう。

話しかけられやすいポイント③

楽しそう。

友達、あやちゃといる時に話しかけてくれる人は、「楽しそうね!」と声をかけてくれる事が多いです。

「どこいくの?いいわねぇ。どこからきたの?」と言う感じで、色々教えてくれたり。優しい人が多いです。
見知らぬ人に話しかけられる…とは違いますが、店員さんやタクシーの運転手さんであれば、「楽しそうね。」と言いながら、沢山オマケしてくれたりします。有難い!あとは、遊園地でこのチケット必要だったらあげますよ!と言われる事も多くて、ちょっとおとくです。楽しそうに見えると、話しかけて貰えるのは良い事ですよね!
逆に、怖そうな人には話しかけづらいかもしれません。

話しかけられやすい人は、楽しそうに見えたんだな。と前向きにとらえましょう!

 

最後に。

いかがでしたか?
話しかけられやすくて、困る事も沢山ありますが、良い事もありますよね。
なんで自分ばっかり話しかけられるんだろう…。と思う事もあるかもしれません。自分が何か悪いのかな?と思う事もありました!でも逆に、その分お得な事も沢山ある。そういう人なんだ。と思って受け入れましょう。
ただし、「手相の勉強をしていて~」とか「お金欲しくない?」とか「アンケートに答えてほしいから別室に…」とかいう怪しい人にはついていっちゃだめですよ!!

まもちゃでした。