見知らぬ人に話しかけられる話【あなたを冷蔵庫に入れたいわー】

どうも!まもちゃです。

今日も元気に道案内してますか!前回のブログで、道端で話しかけられやすい人の話をしました!
実際にいる。突然話しかけてくる人々の話をします。つぶやきですので、暇つぶし程度で読んでください~。

歩いていて話しかけやすい人、話しかけられにくい人の話。

★新宿編:黒服の男たちの謎…

新宿は、黒服の怖いお兄さんがウロウロしていますよね。
ある時は、「お金欲しくない!?」と、ルミネのエスカレーターを駆け上ってまで追いかけてきたり、ずっとつきまとってきたりします。都会とは怖いところです。あの人たちの職業が気になります。

ある日、新宿駅で案の定迷子になっておりました。あそこは樹海。人も多く、看板も多く、目もチカチカしておりました。まるで森をさまよう白雪姫のような不安な心持ちになり、きょろきょろ周りを見ながら必死に歩いていたのです。

遠くから、誰かが誰かに声をかけている声が聞こえます。「すみません。ちょっと良い?」
雑音に紛れて聞こえた声は、私の右耳から左耳に受け流されていき、ない物としてズンズン歩いておりました。声はずっとついてきました。新宿は声をかける人が多いんだなぁ。と思っておりました。

視界の端に、突然現れた黄色いもの。

びく!ようやく顔を上げると、強面のおじさんがそこにはいました。

「ねえ、お金欲しくない?」

黄色いものは、何かの名刺でした。これは危ない人だと思い。

「欲しくないです!!!!!」

まもちゃはきっぱり断りました。が、

「え?お金欲しいでしょ?」きょとん

新宿、恐ろしいところです。走って逃げました。
あの黄色い名刺なんだったんでしょう。キャバクラの勧誘?こわかった。

★新宿編:お友達になってください…

新宿駅で友達と待ち合わせ。JR駅のホーム階段を下りぼんやり友人を待っていました。
すると、一人の20代前半くらいに見える女の子が声をかけてきました。
「あの!お洋服かわいいですね!友達になってください!」
「!?」

まもちゃは、コミュ症。「え!?まじ?ありがと。良いよー!」とか言えない。

半笑いをして、「あ、あはは。ありがとうございます~」とカニ歩きで逃げました。
新宿こういう人結構いるのかな?危ない怖い人だったのでしょうか。逆に、こういうところでお友達になって今も仲良しって言う人いますか?聞いてみたい!

★渋谷編:嵐のCDが欲しい!!絶対に欲しい!!

渋谷は外国人が多いですね。観光スポットでは、外国人からの声掛け率がUPします。
まもちゃは、外国人の道案内担当者なのだろうか?と思うくらい、外国人からの道を聞かれ率が高いです。ちなみに見た目は全くグローバルではありません。

英語はまだ良い。許そう。

中国人の方!!!地図を見せて貰っても、中国語でかかれていて、「このカフェにいきたい」と言われても『漢字』!!逆にわからない!!と言う事が多いです。
はやく翻訳こんにゃくみたいなの、開発して。

さて、ある日、外国人家族が声をかけてきました。

「どぅーゆーすぴーくいんぐりっしゅ?」と言われたと思います。
私は必至の形相で答えた
「NO!!!」
「ノースピーク?」
私は全力で首を縦に振った!絶対に喋れないのである。英検3級しかもってない。

しかし。外国人は、ぜっっっったいに!!!100%!!英語喋れないと言っても引いてくれないのである。

「~~~~~~~~(なんか英語でしゃべってる)」

絶望するまもちゃ。
しかし、英検3級の実力でも聞き取りくらいならできるのです。

どうやら、「ジャニーズの嵐が好き」らしく、「CDが欲しい。売ってるところはないか?」

あー。なるほど。すごいなジャニーズ。グローバルだな。

そしてまもちゃきょろきょろ。
ほんとは、タワレコに案内したほうが良かったのですが、目の前にあったのはTSUTAYA。

ここからは、日本語。

「つたや!あそこに!ある!つたや!OK!?T、U、…OK!?」

ごり押ししたら、わかってくれ、笑顔でTSUTAYAに向かってくれました。
きっとTSUTAYAなら英語をしゃべる店員さんがいるはず。

英語の勉強しないとだめだよね。

★北海道編:おばあちゃんは突然に。

私は北海道に住んでいた事があります。いらっしゃいませー。と声をだしていたらおばあちゃんが突然

「あら~、あなたを冷蔵庫にいれたいわー」

・・・・!!!?(絶句)

いったいなんだったのでしょうか・

※付き添いの方から聞いた話だと、冷蔵庫が開きっぱなしだと開いてるよーと言うグッズがあって、そのグッズにしたいという発想だったそうです。

…それもどうなんだ?

 

世の中にはいろいろな人がいるものですね。
街で出会った不思議な人のお話でした。