【舞台】ファンサが欲しい!推しからファンサを貰う方法と心構え!

皆で、ファンサを貰おう!

こんばんは!まもちゃです。

最近、2.5次元舞台でも、アイドルのような客降り・ライブパート等増えてきましたね。
もともと、ドルステが大好きだったので、私はライブパート賛成派です!とっても楽しい!(*^▽^*)

⇓超すきだった。復活…して…

 

 

 

そして、うちわOK!ペンライトOK!の舞台になれば、当然少しは考える「ファンサもらいたいなぁ~」

そんな皆さんに、ファンサを貰うコツ!を少しご紹介したいと思います。

★ファンサを貰う為のお約束

★規定のルールは守る
★ほかのお客さまの迷惑にならない
★役者さんの迷惑にならない

まず、ファンサを貰うコツ!と言っても、ルールをきちんと守る事が前提です。

公式から、ルールが提示されている場合はそれを破ってはいけません。
例えば、うちわのサイズの規定・手に持てるペンライトの数・応援グッズとしてOKが出ていないものの持ち込み等はNG。ほかのお客さまの迷惑になったり、不要なトラブルを生む可能性があります。
ただ、あんまりルールに気を使いすぎて楽しめないのももったいないので、ルールに記載されていない事は、常識の範囲内で楽しめればよいなぁ。と思っております。

★ファンサを貰う為の心構え

これは、私がファンサに対して思う事なのですが、
まず『目的はファンサを貰う事にあらず』を心に置いて挑むべきです。

最初から矛盾してるじゃねぇか!と思うかもしれませんが、『ファンサを貰う』事が目的ではなく、『役者さん・アイドルを応援する為』そして『自分たちが最大限に楽しむ事!』が一番の目的だと思いましょう!

もらえたらラッキー!だけど、貰えなくても推しの視界に入っていたかもしれませんし、ペンライトの色は舞台上から確実に見えているわけですから、推しのモチベーションアップの一因になれてるはず!!皆で応援して、推しが元気になってくれるのが一番うれしい。

このくらいの感覚でいるのが一番楽しいです!

『貰いたい』を目的にしてしまうと、『もらえなかった…干された…』と落ち込む事になります。
『楽しむ』を目的にすれば、もらえた時の嬉しさは、もう…!昇天!

 

心構えとして、『楽しむ!!推しを応援したい!!』を1番だと考えましょう!

最近、現場に入ってとっても感じたのですが、役者さんの目にうちわが映った時に、なんか口元がふにゅって…

緩むっていうんですかね?そんな表情のあとに、笑いかけてくれたりしていて、応援されている役者さんもちゃんと喜んでくれてるのかも!と思えました。

そんなのって私たちも、嬉しい!!応援して喜んで貰えて自分たちも嬉しいなんて、幸せな世界です。

それが顔に出るからか、私たちは爆ファンサと呼ばれるもの
(至近距離で手のひらを差し出して見つめながらしばらく歌ってくれる、椅子ドン、舞台上からの「あそこにいる〇〇色の~」と言う名指し?等)有難い事にファンサを貰える事が多く、いつも嬉しい気持ちになります。
ファンで良かったなぁ。と幸せになれますよ。

役者さんの事を全力で応援したい気持ち!は伝わるのです!!

①うちわを作ろう!

推しのキャラクター・アイドルに、テーマカラーがある場合は、ペンライト必須!
そして、出来たらうちわを作りましょう!

うちわを作るポイントは

★見やすさ
★わかりやすさ

以上。

愛があればなんでも良いんです。こだわって作ってあると嬉しいですし、シンプルなら見やすくてそれも◎
一番おさえるポイントは推しは歌って踊りながら、もしくは歩きながらうちわを見る事が多いので、できるだけ見やすく、ぱっとみて何が言いたいかわかりやすいものが良いと思います。

わかりやすさ。で言うと

『何をしてほしいのか一目でわかる』です。

バーンして!指さして!等は、役者さん側も見てすぐ何をして欲しいかわかるので反応しやすいですよね。
逆にこんなうちわだったらどうでしょうか?

見づらい、何をしたらよいか困る等…、見て1秒で反応できないうちわはスルーされる可能性大。
※ダメなのではなく、見づらいというだけです。

役者さんも「ファンサをしてあげたい!」と思って、挑んでくださってると思うので、それを手助けできるような言葉だと反応してもらいやすいのかもしれませんね。

例えば、
狐キャラ→「コンコンして(指で狐つくったマーク)」
ピアスキャラ→「ピアス見せて」

キャラクターに合っていて、動きも少なくてよく、うちわを見て反応したとわかりやすいものはおすすめです。

ちなみに、こう言ってますが、私はあんまり『〇〇して』のファンサうちわもちません。
推しの名前一択!!応援している事だけわかってもらえればそれで良い💛とおもっています。(照)
でも意外と、名前だけでも沢山反応してくれるので、自分の推しだけに反応してもらいたい!と言う方は、名前うちわもおすすめですよ!

⇓私の作るうちわはこんな感じ。ファンサ貰いやすいのでおすすめです!

【応援グッズ】カッティングシートを使って、簡単にオリジナルの応援うちわを作ろう!【作り方・手順】

②ニコニコ笑顔!目があったらペンライトふりふり

突然視界の端でぱっ!と動くものがあったらつい見てしまう。推しも、人間ですから…
皆さん自然とやっちゃってると思いますが、推しが近くに来たら、満面の笑み、目があったら、嬉しくてペンライトふりふり!

これ!!

これだけで、「おっ」と足を止めて笑顔を向けてくれたりします。
推しがきて緊張して顔がこわばっちゃう事もあるかと思いますが、恥ずかしがらず嬉しいよー!大好きよー!と言う気持ちを顔にだしましょう!
ペンライトふりふりは、隣の人の迷惑にならない範囲でね!

そして、視線がきたり少し反応があった時に、「わー!うれしーー!!」ともっと大きめにペンライトを振ると
たいていの推しは「ふふふ( *´艸`)」と嬉しい顔をしてくれますよ。
あ、キャラクターによっては(ΦωΦ)フフフ…にや~って顔する子もいます。

③皆にくれたファンサは自分にくれたと思え!

「今日ファンサもらえなかった~」って落ち込む友達を結構みるのですが
曲の振り付けでもいい!お手振り等広範囲ファンサでもいい!皆にくれたファンサは、自分が貰ったと!思え!!!

と、言いたい!!!

「なんか今日干されてる~」とか「あー推しあっちいっちゃった~」と思っていると自然と表情が硬くなったり口角がさがります。だめ!楽しまないと!

自分じゃなくても、「もらった!」とか「あのファンサかっこよすぎ!すき!」と言う気持ちでいると楽しくなってくるのでおすすめです。
推しが近くにいない時でも、近くに来てくれた役者さんを全力で楽しむ!と、
思いがけず、別の子からもファンサを貰えたりします。皆優しい…。役者さん同士が仲良しだと、この傾向は大きい気がします。
思い出して幸せになってきました。

④本気のファンサを貰った時は、耳が聞こえなく…心臓もドキドキする。

③で勘違いでもファンサを貰ったと思え。と言いましたが、本気で自分だけに貰えたファンサは…流石にわかります。
見つめられて歌われたり、隣に座って顔を覗き込まれたり…。それだけでなく舞台上から撃ち抜かれた時も確実に自分である場合体が跳ねて一瞬音が聞こえなくなります。

え、きもちわるい?え?

でも、そんな時には、「嬉しい!」とか「びっくりした!」とか、なんでも良いので表情で反応できると
推しも反応を楽しみに見ていたりするようで、もう一度「そうだよ、君だよ~」と頷いて貰ったり、笑顔をもらえたり、逆にもっと近づいてきたり…します!!

日ごろから、人の話を聞くときにも大きく反応できる人になってると良いかもしれませんね。
一度ファンサをして反応が良かったところには、また来てくれたりするので…おとくです。

いかがでしたか?

ファンサ、貰えそうでしょうか?
私は、知ってる舞台でも、見ていない舞台でも、〇〇からもらったファンサがこんな感じで本当にカッコよかった!と言うファンサレポ凄く好きなので、
Twitter等で、「ファンサもらえなかったー干されたー」ではなく「もらえてハッピーだった!」というコメントが増えるといいなぁ。と切に願っております。

 

みんな幸せになれ!!

 

最後に

ファンサを貰う心構えとして、最後に!

やっぱり好きな人に会いにいくときは、自分もお手入れしていく!!!

メイクや服装がばっちり決まっている時は、自分のテンションもあがりますよね。
推しが近くに来ても堂々と(?)笑顔をむけられます。近くに来てくれたのに、向けられない顔では…困る!!

絶対に後悔しないように!やれることは、きちんとやって臨むのです。

はー。楽しいなぁ。これからも沢山応援していきたいなぁと思います。

>>もっとファンサが欲しい(神頼みシリーズ)に続く

 

まもちゃでした。