不動産屋さんへ行こう!ルームシェアNGの部屋がある!?注意!【 2人暮らしのすすめ。➅】

不動産やさんに行こう!!!

ある程度『こんなイメージの部屋に住みたい』と言う理想をピックアップしたら不動産屋さんに行ってみましょう。
なんでもプロに質問するのが一番!

どこでも良いので、最寄りの不動産屋さんにいきます。ここでポイントは1回目で決めてしまわない事。何度も足を運んだり、色々な不動産に行ったり、担当者さんと仲良くなることで家賃交渉がしやすくなるので、最初は下見程度でいきます。(運命的な出会いがあれば決めてもOK)

こちらの記事もどうぞ⇓
二人暮らしのすすめ① 友達と同居するためのコツは?
二人暮らしのすすめ② 2人暮らしのデメリット?
二人暮らしのすすめ③ ルームシェアを始める前に1度考える事
二人暮らしのすすめ④ ルームシェアの部屋について考えよう!お互いの妥協点を探すべき。
二人暮らしのすすめ⑤ 引っ越しの時期はいつがおすすめ?引っ越しやさんを見極めろ編

物件はどこの不動産やさんでも紹介して貰える

不動産屋さんは、不動産屋さんネットワークがあるようで、どこの店舗に行ってもネット上でみた好みの物件をある程度紹介してもらう事が可能です。
つまり、自分でネットで探した案件を不動産屋さんに見せれば、だいたい鍵を持っていて内見にも連れて行ってくれるという事です。

なので、『不動産店舗』にこだわるより、そこにいる『担当者の能力・相性』を優先して選ぶ事をおすすめします。
お話してみて、自分に寄り添ってくれない担当者さんだったら、そこで決めず違う店舗に行くのが◎

私は過去10回以上引っ越しをしていますが、やはりいます。優秀な担当者さん。
優秀な担当者さんにあたると…

★大家さんとの家賃値下げ交渉が上手い
★家の周辺情報を知っている・探るのがうまい。
★新築でまだ住めない物件に特別先行で住まわせてくれた
★提示された物件にすべてNO!と言ったら、値段そのままでランクアップした部屋を用意してくれた

などなど…。ほんと助かります。まず、自分に寄り添ってくれる優秀な担当者を探しましょう!

自分の条件を理解してもらおう。

不動産屋さんに行ったら、どんな物件が良いのか、ヒアリングの際に上記のポイントをおつたえします。

・希望の条件
・その中で絶対に譲りたくないポイント(1,2個)
・譲れるけど、あるとうれしいポイント

この時、欲張ってはいけません。

最初から欲張りすぎると、チョイスして頂ける部屋がなくなってしまうからです。

ある程度の希望に基づいて、担当者さんから、こんな部屋があります。と、提案されたら、それを見て、「どちらかと言えばこっち。」「これよりは、こっちのここが好き」と部屋のイメージをお伝えします。最初から条件を絞らず、これならこっち。とお伝えすることで、担当者さんに、自分たちの好みや生活スタイルを理解してもらいます。

まもちゃ達の場合、希望条件をお伝えしたところ、思っていなかった地域が候補に入りました。目から鱗で、そのあと素晴らしく好みの部屋がみつかりました!
これは最初から「最寄り駅はここじゃないとダメ」と言う条件では出てこなかったのです。やっぱりプロに聞くって大事!

2人暮らし・ルームシェアの注意ポイント

物件を選ぶ時に、良いお部屋を見つけても、ルームシェアNGの場合があります。要注意です。
友達同士のルームシェアは、喧嘩別れをして片方が出ていき家賃が払えなくなる可能性がある為、大家さんから嫌煙されがちなようです。そのため、2人暮らし可能な物件かを探る必要があります。

★夫婦はOK!姉妹はOK!でも、ルームシェアNG物件は有るので注意

私たちを担当してくださった『佐伯さん(仮名)』はめちゃくちゃ出来る男性だったためルームシェアをしたいという希望に合わせて、大家さんに確認とってみます!と言って

 

「男性同士で住みたいという方がいるんですけど~」と聞いてくれました。

これは、男性同士でOK!なら女性同士のルームシェアはOKだから。また、男性同士で渋った場合に、もう一組女性同士のかたもいるんですけど、今ならこっちの方優先で入れられますよ?どうします?と言う交渉が出来るため。だそうです。すげーや。

★ルームシェアはなるべく大家さんが近くに住んでいない物件を選ぶ

これは、大家さんにルームシェアを隠して住む事を前提とします。

ルームシェアしますと言ってしまうと選べる物件の幅が狭まるので、隠して住んでしまう方法です。その場合大家さんが近くに住んでいるとばれるので、大家さんが近くに住んでいない物件を選ぶ事をおすすめします。
それでもばれてしまう可能性がある。

その時には、こう答えます。「よく泊まりにくるんです」

それで良い。と佐伯さんに習いました。凄い。佐伯さん。

佐伯さんマジ出来る男だったんですけど、「おっさんずラブ」の天空不動産に出てくるんじゃないかっていうくらいキャラが濃くて本当に良かったです。
「1人暮らしでこの物件に住むには年収たりないんじゃないですか?」と言うのにも、ちゃちゃーっと年収上乗せ?してくれた?ようで…?なんか、やたら凄い人でした。佐伯さん。家賃値下げ交渉も軽やかにやってくださいました。神かよ。
ありがとうございました。

良い部屋を見つけたら、すぐおさえろ!

最後に、不動産屋さん担当の方もそうですが、良いお部屋に出会えるのも運命なので!これだ。という部屋があったら即決めましょう。良い部屋は他の方もチェックしているので、明日内覧で~とか、検討しまーすとか、言っている間に埋まってしまう可能性大です。

 

以上。

なによりも!今回お伝えしたいのは、お部屋を選ぶ時に『いい部屋』に入りたければ不動産屋の担当さんに好かれる事が一番の近道です。仲良くなればなるほど、何も言わずとも値下げ交渉してくれるようなそんな仲になれます。その為には、最初から無理難題の条件を提示しないようにココを⇓

二人暮らしのすすめ④ ルームシェアの部屋について考えよう!お互いの妥協点を探すべき。

きっちり詰めておきたいですね。

ぜひぜひ楽しいルームシェアライフをお過ごしください!まもちゃでした~