【咳が止まらない】長引くつらい咳の原因と対策!げほげほコンコン!【対処方法はある?】

どうも!まもちゃです。

風邪をひいてしまい、咳がとまらない状態が続いています。😢
ゲホゲホゴホゴホ!身体が元気でも咳をしているだけで、必要以上に具合が悪そうに見えたり、周りの方にも迷惑をかけてしまいます。特にシーンとした会議中・授業中に咳が出ようもんならいたたまれない気持ちになりますよね。

そんな咳を止めたい!!そんな方の為に、おすすめ方法をお教えします!

病院受診の基準

一般的には、
3週間以内の咳:風邪
3週間以上続く咳:風邪とは別の原因がある可能性が高い

個人的には、1週間続いた時は、咽喉耳鼻科や呼吸器内科を受診し、『咳止め』を貰う。それで効かない場合は『抗生物質』を貰うと治りが早いと思っております。長く続くと感じた場合は早めに病院に!

※私は、医療従事者ではないので、無理はせずきちんとお医者様に診察して貰ってくださいね。

…まだ3週間たっていないけど、とりあえず咳を止めたい!そんな方におすすめ方法をご紹介します。

どうして咳がでているのか突き止めよう!

私はもともと、喉が弱くて、花粉症もあります。喘息もちではないですが、お医者さん曰くその気がある…とのこと。なので季節の変わり目によく咳が止まらなくなり、苦しい思いをする事が多いです。

皆さんの咳がでるタイミングはどんな時でしょう?

状況は大きく分けて4つ

①気温差
②閉鎖空間での埃・花粉等
③自律神経の乱れ(朝・夜等)

④呼吸が刺激となっている

いずれにしても、喉が異物や分泌物から身を守るため『過剰防衛反応』を示していて咳が止まらなくなるんです。風邪が原因で喉がイガイガしていると、上記の事が引き金になって咳が止まらなくなります。

 

会議中、試験の最中、舞台の観劇中等、静かにしたい時に限って咳が止まらなくなったり、無理やり咳を止めようとする事で涙目になり顔も真っ赤に…、さらには苦しくて「ごふっ」とか変な音がなる経験ありませんか?超辛いですよね。

吐きそうになったり、肋骨が痛くなったりする事もあります。そうなる前に対策を練りましょう!

①気温差で咳が出ている!

まず、暖かいところから涼しいところへ出た時等、気温差で咳が止まらなくなる事がよくあります。

最近気温差で咳が出やすいなぁ~と言う方は、首・胸・背中を温めてみてください。ホッカイロやマフラー、さすってあげるだけでも良いです。寒い空気で気管支が縮んで気道が狭くなる事で、ひゅっ…と喉がしまって咳が出ているようなんですね。なので温めてあげる事で気道が開き少し楽になる事があります。

閉鎖空間での埃・花粉等による咳

花粉の季節や、会議室、劇場等、埃っぽいところで特に咳が止まらなくなる現象!殺陣の多い舞台では埃が舞って咳が止まらなくなりますし、試験など緊張して喉が閉まると咳が止まらなくなる場合があります。

乾燥も原因の一つなので、まず水分をこまめにとる事をおすすめします。さらに、オフィスでは埃対策にマスクをする事。また、できたら咳が出るタイミングで清潔なタオルハンカチを口に当て、ゆっくり呼吸をしてみてください。呼吸でハンカチが暖かくなり、湿ってくるので落ち着くまでゆーっくり呼吸をします。この時に、無駄に喉に力が入らないように気を付けます。しばらくすると落ち着いてきます。

※無理に我慢せず、一度退出して大きくせき込むと治る場合もあります。

③自律神経の乱れ(朝・夜等)が原因。ストレスをなくそう!

仕事が忙しくなったり、試験前だったり、ストレスがたまってくると、咳が出やすくなります明け方・夜に咳が出やすくなるのは、自律神経の乱れによる可能性大!なるべくゆったりお風呂に入り、しっかり睡眠をとり、自分を大切に!リラックスすることを心掛けてください。

また、冷たい飲み物やコーヒー、炭酸飲料は避けて、できるだけ喉にやさしい温かい飲み物を飲むこと。特におすすめは温かいはちみつレモン、ハニーミルク。はちみつ効果で喉の痛みが和らぎます。ゆっくり飲んで喉をいたわってあげてくださいね。

④大きな声を出したり、息を吸ったりすることが喉の刺激に!

息を大きく吸ったり、喋ったり、大声をだしたり…。そんな後咳込んで止まらなくなる事も!喉への刺激が原因なので、落ち着くまでは出来る限り静かに。息をゆっくり吐くことに集中。喉を休めるのが一番です。

<<なるべく喉を潤す>>

①のど飴やトローチで喉を潤す
②加湿器で喉を潤す
③水分をこまめにとる。(抗菌作用のある緑茶もおすすめ)

まとめ

いかがでしょうか?病院に行って薬を貰うのが一番はやいのですが、病院にいく暇がない。とか、風邪じゃない気がする。。。なんて事もありますよね。

下記のことを実践しつつ…今は、体が弱っている時なので、自分を大切にする事を一番に考えてください。

①首、背中を温める
②通常より水分をこまめにとる
③マスクをする、ハンカチを口に当てる
④しっかり睡眠をとりリラックス状態をつくる
⑤ホットのはちみつレモン、ハニーミルクを飲む
➅加湿器をつける

休めるなら休んじゃいましょう。なるべく静かに落ち着いて過ごす。自分を大事にする。そういうタイミングだと思って過ごすのが一番です。咳だけ止まらない時は、だいたい何かストレスが溜まっていたり、季節の変わり目で体が疲れていたりすることが多いからです。

ただ、良いお医者様に処方される病院の薬は、一発でなおったりするので!
本気の本気ですぐ治さないといけない方は、即病院へ!GO!!

喉の痛み、咳!一緒に乗り切りましょう!まもちゃでした。