網膜剥離ってどんな病気?すぐ治るの?刀ミュ阿津賀志山異聞2018どうなる?

どうも。まもちゃです。

ミュージカル刀剣乱舞、毎回楽しみで楽しみで、今回の阿津賀志山異聞2018 巴里公演は現地にはいけないものの、大変楽しみにしていました。しかし、今日公式より、『小狐丸役、北園 涼さんが、専門医より網膜剥離との診断を受け手術を行う』と発表が。

必要以上に心配するのも良くありませんが、動揺しすぎて、何も手につかなくなってしまいました。少しでも自分の気持ちを落ち着ける為に、網膜剥離についてまとめてみました。心配で心配でしかたありませんが、術後に発表があるということで、それを待つしかありません。皆で無事に舞台に立って欲しい…。次の発表があるまでただただ祈るばかりです。

網膜剥離とは?

網膜は、眼の奥にある厚さ約0.1~O.4ミリの薄い膜の事で、これが裂けてしまったり、剥がれてしまう状況の事を言うようです。

■目の横から見た断面図

原因はさまざまですが、今回の場合老化は考えにくいので、稽古中などに頭部や眼球への物理的ショックが原因で引き起こされたものと考えられます。

手術で治るものなの?

治療が遅れると、最悪の場合失明の可能性もあるようですが、比較的早い段階で気づけていると予想されますので、90%以上はきちんと元のようにくっつくようです。軽い場合はレーザー治療で済むようで、それであれば入院の必要なし。また、入院をした場合は10日前後かかるそう。状況がわからないので、手術と、そのあとにどのくらいかかるのか予測がつきません。

術後の回復にはどのくらいかかる?

調べてみると、術後は、すぐに日常生活は可能なようで安心しました!ただし…手術のあとはしばらく激しい運動・眼の使いすぎNG!!
眼内の状態が落ちつくまでに1~3か月かかるらしく、その間、走ったり重い物を持ったりはよくないそう。
事務職復帰に1か月だそうで…、激しい殺陣や、激しいダンスは…3か月は安静にしてほしい。

TOKYO 東京公演
2018年8月3日(金)~19日(日)

うわーー!東京公演までも一か月なく、完全復活は難しいかもしれません。ただただ、北園さんの無事を祈るしかありません。
ただ、厚樫山は比較的小狐丸はゆるやかに佇む事が多いので、ダンスの時、殺陣の時は捌ける等なにかしら対策が出来るかもしれません。無理はしてほしくない。でも彼の小狐丸が観たい。本当に、ファンとしては胸が苦しいです。彼が舞台に立ったら、今回全力で黄色を振りたい。そんな思いでいっぱいです。

まだ公式の発表を待つしかありません。でも、役者としての北園さんに大きく影響が出るわけではなさそうなので、そこだけは本当に安心しました。これからも絶対頑張っていただきたいので、無理だけはしないでください。本当に!!!!

※素人が個人的に調べたものです。まずは皆さんで公式の発表を待ちましょう。

ただ祈るばかりのまもちゃでした。