自分で書いた文章が文庫本みたいに見せられる!?SNSの創作活動にぴったり!【新書メーカー】

どうも!まもちゃです。

おもしろいサイトを見つけてしまいました!
皆さん知っていますか?新書ページメーカー

 

こんなの。⇓ SNSなんかでみたことありますよね!?

どうやるんだろう?と、思っていたのですが…
こんな素敵なサイトがあったとは…!⇒新書ページメーカー
このページで無料で自分の書いた文章を、まるで文庫本のように変貌させる事ができるのです。凄いサイトがあったもんだ!

■使用方法

使用方法はとっても簡単。ページの『本文』の枠に、『メモ帳等で書いた小説の貼り付け』もしくは、『ページに直接文字を打つ』だけ。
おすすめは、お節介アシスト。これだけで、ぐっと文庫本感が増します。

 

背景の色、文字の色、書体等を選択し『ページを生成する』をぽち!

すると…!!ばばばーん!!!

 

 

すげーーー!!

こんなにおちゃらけた文章でも、こんなに恰好良い見た目に進化!
活字!文庫本!!かっけーー!!これはテンションがあがります。まるで気分は小説家です。

私は、新書メーカーが大好きなのですが、一段が良い場合は、文庫ページメーカーを使うとこんな感じ。

ロマンある…。

出来上がったら、この画像をダウンロードを押せば、勝手にタイトルつきで保存してくれるので便利です。

 

あとは、SNSにUPするもよし!ひとりでうふふとするもよし!

是非、これで皆さん、小説を!推し小説を!作成してくださいませ。

このページメーカーの存在を知ってからというもの、毎日がとっても楽しいまもちゃなのでした。