【レポ】何も知らない初心者が同人イベントにサークル参加した話②【漫画を作る編】

どうも!まもちゃです。

前回の続きです。

【レポ】何も知らない初心者が同人イベントにサークル参加した話【申し込み編】

【前回のお話】
初心者のくせにサークル参加を申し込んでしまった、まもちゃとあやちゃ!申し込んだのは良いが、サークル参加をするからには、『本』『グッズ』等、なにかを持っていかなくてはならない!そんな使命感で、はじめての漫画作成に挑む事になりました。

初心者なのに漫画を描いてみた!

まもちゃは、とりあえず『漫画を描こう!』と無謀にも決めました。
初心者なら、まずは練習したり、機能を調べて、『俺は出来る』状態になってから同人誌作成に挑めよ!というツッコミが飛んできそうですが…。まもちゃは勢いだけで生きている人間なので、突然漫画を描き始めることにしました。

それにしたって、イベントまで1か月半。まずいですよ。絵もほとんど描いた事ないのに!
印刷所って締め切りいつなんだろう?と調べてみると、意外にも最悪5日前入稿でも間に合う事が判明。印刷所ってすごいんですね。がんばってる。

さて、期限いっぱいまで漫画を描ける事が判明。それでも一か月半。
ネーム?しゃらくせぇ!一発描きじゃあ!!とりあえず、漫画が描けるソフト持ってこいやーー!!

そんなノリと勢いで購入したのが、

CLIP STUDIO PAINT PRO

公式HPはコチラ

これ、めちゃくちゃ良かった!機械音痴にもおすすめ!
ほかのソフトを使った事がないので、比べようがないのですが、見た目と感覚でなんとなく使えるので、おすすめです。とりあえず描いてみる。触ってみる、どうしても出来なかったら調べる。調べると沢山画像・動画つき解説ページが出てくるから、問題がすぐに解決するさいこー!という!超絶素晴らしいソフトです。
例えば⇒創作応援サイト クリップスタジオ

お絵描き初心者こそ、漫画を描いた方が良い理由

正直、絵も描けないくせに、初めてのPC絵、初めてのソフトを使って初めて漫画を描くって、超大変!
紙にもまっすぐ線がひけないのに、どうしてPCで絵がかけるもんか!と投げ出したくなりますが…

①イベント参加の為、期限が決まっている。
②漫画を描くには、描かないといけないポーズや表情があるので、嫌でも逃げずに描かざるを得ない!
③ページ数を決めたからには、期日から逆算して、毎日少しずつ描かないといけない。

こんな事が重なって、相当画力も成長できた気がします!(当社比)
だから無謀でも、オタク初心者が、イベント参加を決めるのは、超おすすめ。
漫画を描き始めて、どんどん出来上がっていくのが楽しくて、絵を描くのが好きになりました!たのしい~~!!

作業環境はこんな感じです

興味はないかもしれませんが、作業環境はこちら。PCで作画+タブレットでポーズ集検索しまくった!

マイクロソフト Surface Pro4

Surface最強ですよ…。寝かせて描けるので、漫画が描きやすい!拡大縮小もスマホのように指でできる…。

サクサク動いて、なめらかで描きやすかったです。漫画を描くために購入したわけでなかったけれど、最高の環境でした。

はじめて同人誌を作る!クリップスタジオの凄い所!

さて、初心者におすすめしたいクリップスタジオで漫画を描くメリットについて!
漫画を描こうと思っても、第一に原稿用紙のサイズ感とか全然わからないじゃないですか…。調べてもよくわかんないんですよ。

それが、こうですよ。⇓

作りたい本のサイズ、何ページで作るのか、右綴じか左綴じか?なんなら、どこの印刷所で印刷するのか、全て描き始める前に決められるんです!!これさえしておけば、描いてしまったあとに、サイズがちがったー!なんてことになりません。凄い。

さらに、表紙からどのページが見開きになるのか、あと何ページ描けばよいのかも一目でわかる。進捗確認もできるし、なによりここが埋まっていくのが楽しい!

さらにさらに…!

描き終えたら、なんと!3Dで製本した姿が見れるんです!ぺらぺら捲れるの。斜めからみたりとか…

できて…すげえ!!

 

とにかく、はじめて漫画を描いてみたい…。という方に、ひたすらおすすめしたいです。クリップスタジオ!

イベントにサークル参加してみたいけど、私なんかが…本なんて…と思っている人がいたら応援したい。
私でも出来た!やってみるべき!楽しいです!

まもちゃでした~

 

⇒印刷所のひとが優しすぎた話につづく