しってた?免許の更新は証明写真持参OK!カラコンをつけてても大丈夫なのか!?

どうも!まもちゃです。

免許の更新に行ってきましたー!!!
免許の更新って、どうやるの…?何年かに一度しかない免許の更新。まもちゃのように小心者ですとドキドキしてしまうので、今回ブログにして何年か後に自分でみれるようにしたいと思います!

ではいってみましょう!

免許の更新:もちものは?

持っていくものは以下のとおり…🚙

・免許更新ハガキ
・免許証
・お金(3千円~)

【持って行っても良いもの】

・自分で撮った証明写真

以上!

そうなんです!みなさん知ってました!?
免許証写真持ち込みOKなところがある事を!!ここがポイント。テストに出ます!

証明写真を持ち込みしてみよう!

免許証の写真はブサイクに写る!
なぜならば、とにかく流れ作業で勢いよく撮られるうえに、撮り直しはなし!心の準備ができていないまま撮影されると、半目ぶさいく写真に!!

それならば!

自分で撮影したくないですか!???

と、いうわけで、まずはお近くの免許センターや警察署で証明写真の持ち込みがOKか、NGか調べていきましょう!

◆当日の流れ◆
①受付で、写真もってきましたとお伝え
②窓口で持ってきた写真が使えるかチェック
③OKであれば、視力検査等チェック
④講習セミナーを受ける
⑤発行(受け取り)

これだけ!写真を自分で撮ってから更新に行けるだけで随分心が楽になりますよね。

証明写真にカラコンはOKなの!?

基本は、本人確認物なのでNGなところが多いようです。特に色がついているのはNG!!
持ち込みの写真の場合「これ、カラコンやディファインはいってないですよね?」ときちんと確認されました。
カラコンが入っている場合は、受付でNGになってしまうので注意しましょう!
口頭確認なので、「入ってないです」と言い切ってしまえばそれまでですが…。

◆写真の基準◆
縦3cm×横2.4cm
カラー写真
無帽
正面
上三分身
無背景
申請前6か月以内に撮影したもの
カラーコンタクト等の使用はご遠慮ください。

よくある失敗は、前髪が目にかかっているもの。これは証明写真として使えないので注意してください!
もっと詳しく知りたい方は、警視庁のHPをチェック⇒コチラ

カラコンってバレるの?

調べてみると、『場所による』そうです。
受付のおじさんが目視確認するだけなので、ナチュラルなカラコンであれば、ばれない!明らかにカラコンだな…という目をしていなければ大丈夫な気もします。もしカラコンだとばれてしまった場合は、カラコンをとって写真も撮り直しになりますのでご注意ください。

 

ところでなんで免許証って、なんでいまだにあんなアナログなんですかね?公的証明書だから、写真をコロコロ変えたり、簡単に発行できないのはわかるんですが、免許の更新超めんどくさい…。

PCで指紋認証、目の認証とかできれば家で更新OKよ。とかそんな時代がはやく来て欲しいなぁと思う私でした。

 

それでは!まもちゃでした~😺